広告キャンペーンの最適化の概要

広告キャンペーンの最適化とは、成功につながるよう広告キャンペーンを設定して、オークションの落札、インプレッション数(広告の表示回数)の向上、高いエンゲージメント(反応)の獲得を実現するチャンスをできる限り広げるということです。  

Twitterは即時性が高いため、ビジネスと個々のオーディエンス(広告配信対象となるTwitterユーザー)にとって最適なツイートやターゲティングを見つけるためには、さまざまな条件をテストするのが最も有効な方法です。このページでは、広告キャンペーンの成果を高めるためのヒントと戦略をご紹介します。

 

重要なヒント

  • あまり効果がないツイートやターゲティングを新しいものに代える
  • あまり効果がない広告キャンペーンは一時停止または削除する
  • 効果が高く、さらにコストをかければより大きな効果が得られる広告キャンペーンや、もう少しで目標を達成することができる広告キャンペーンの入札額を変更する
  • コンバージョン(広告キャンペーンで最終目的とするアクション)のデータを端末別に分析し、それに合わせて入札額を調整する

 

 

クリエイティブとツイート

オークションのアルゴリズムでは、表示ツイートを決める際に、広告の質が重要な要素として考慮されます。以下のヒントを踏まえて、成功につながるようにツイートを設定してください。

  • 広告キャンペーン用のツイートを複数用意する。複数のプロモツイートを追加し、クリエイティブを変えます(カード、ツイート本文内に画像+リンク、ツイートの本文+リンクなどを使います)。こうすることで、アルゴリズムがパフォーマンスの高い広告を決める際に選択肢となる広告を増やすことができます。
  • クリエイティブを頻繁に更新する。Twitterでは、「いま」起きていることが話題になります。そのため、常にコンテンツを関連性の高い新しいものにすることで、成功する可能性が高まります。広告キャンペーンで期待したほどインプレッションが得られていない場合は、ツイートを新しいものに代えてみてください。
  • 伝えるべきことを明確にする。サービスの内容、商品の詳細、広告を通じてユーザーが何を得られるのかを明確にすると、ユーザーのエンゲージメントを獲得しやすくなります。 
  • 魅力的なメディアを使う。魅力的な画像や動画を活用して、コンテンツの訴求力を高めましょう。
  • ユーザーに問いかける。会話の足がかりとしてTwitterを活用しましょう。ツイートに質問を載せると、フォロワーに企業アカウントとの会話に参加しているように感じてもらえ、広告でエンゲージメントを高める効果が期待できます。
  • 目的に合ったカードを選ぶ。Twitter広告では、広告キャンペーンの目的に合わせて利用できる専用のさまざまな広告カードを用意しています。たとえば、アプリのインストール数キャンペーン用のアプリカードや、ウェブサイトのクリック数キャンペーン用のウェブサイトカードなどがあります。

コンテンツ戦略の作成については、こちらをご覧ください。

 

 

ターゲティング

Twitter広告では、さまざまなターゲティングオプションが用意されているので、あなたのビジネスが重視するマーケティングセグメントに絞って広告を配信できます。Twitter広告のパフォーマンスを最適化するためには、複数の広告キャンペーンを同時に展開することをおすすめします。

地域や端末によるターゲティングもよい方法ですが、広告キャンペーンごとのオーディエンスのターゲティングは1種類に限定することをおすすめします。つまり、1つの広告キャンペーンで、キーワード、興味関心、フォロワー、行動などのターゲティングから、どれか1つを選びます。これにより、何が効果的かをトラッキングしやすくなり、その結果によって広告キャンペーンを最適化できるようになります。

広告キャンペーンを最適化するためのターゲティングに関するその他のヒント

  • ターゲットを絞る。広告キャンペーンのターゲティング範囲を狭めて関連性の高いオーディエンスに絞り込むことで、広告に興味があり、反応する可能性の高いオーディエンスに配信される機会が増えます。オーディエンスが多すぎると、関連性のある相手に広告が配信される可能性が低くなります。しかし、オーディエンスが少なすぎても、広告が配信される相手が限られてしまいます。広告キャンペーン設定フォームにある広告キャンペーン予測ツールを使うと、ターゲティングパラメータを調べて、ターゲティング範囲が広すぎもせず狭すぎもしないか確認できます。
  • リーチを拡大する。あなたのビジネスのアカウントのフォロワーに似たユーザー、特定のキーワードについてツイートするユーザー、ウェブサイトにアクセスしたことのあるユーザーをターゲティングします。
  • 広告キャンペーンごとにターゲティングを変える。よく似たオーディエンスをターゲティングした広告キャンペーンを複数設定すると、それらの広告キャンペーンが競合するため、パフォーマンスが低下する可能性があります。
  • ツイートの本文をターゲティング対象に合わせる。たとえば、男性をターゲティングしたツイートと、女性をターゲティングしたツイートがある場合、それぞれに別々のターゲティングパラメータを割り当ててください。
  • ターゲティングをモバイル端末とデスクトップに分ける。モバイルは、デスクトップとは根本的に異なるメディアです。モバイルユーザーは、短時間の操作を何度も行うのが特徴で、衝動的に購買意欲を強める傾向があります。この点を踏まえ、モバイルとデスクトップを別々にターゲティングした広告キャンペーンを実施することをおすすめします。そうすることで、それぞれのユーザーの微妙な行動の違いをテストして学ぶことができます。
  • 色々と試す。広告キャンペーンを継続的に成功させる上で重要な作業の1つが、試行錯誤を重ねることです。長期的な広告キャンペーンは理にかなうものですが、変化し続け、リアルタイムで流れるというTwitterの性質を踏まえて、広告キャンペーンの更新と最適化を繰り返すのがよいでしょう。効果の低いキーワード、興味関心、ユーザー名を削除し、より効果が得られるものを採用します。

ターゲティングの関連情報は、次の各項目の説明をご覧ください。端末ターゲティング | 地域、性別、言語ターゲティング | 興味関心、フォロワーターゲティング | キーワードターゲティング | テイラードオーディエンス

 

 

入札額と予算

Twitter広告には最低予算はありませんが、競争力のある入札額と予算を広告キャンペーンで設定することにより、オークションを落札し、広告を配信できるようになります。次のヒントは、予算内で広告キャンペーンの成果を最大限に高める入札額と日別予算を設定するのに役立ちます。

  • 自動入札機能を利用する。入札額は、広告が配信される頻度が決まる要因の1つです。新しくTwitter広告を始める方には、Twitterが提案する入札額を採用するか、自動入札機能を利用することをおすすめします。これにより、オークション内で競争力のある入札額になり、広告を落札しつつ、広告キャンペーンの予算内に自動的に収まります。
  • 新たなエンゲージメントがもたらす価値に基づいて、入札額を設定する。入札額は広告キャンペーンのパフォーマンスに影響するため、ビジネスにとってエンゲージメントがどれほど重要かを考慮します。予算が少ない場合に入札額を低く設定するのは簡単です。しかし、上限入札単価を高く設定しても、実際のお支払い金額は次点の入札額より少し高い金額になるだけであることを覚えておいてください。
  • ターゲットのサイズに合わせて入札額を調整する。特定のオーディエンスをターゲットとする広告キャンペーンの場合は、落札するために入札額を引き上げなければならない場合があります。たとえば、ある地域をターゲティングしている広告主が、その地域より広い範囲をターゲティングしている広告主と同じ数のオークションを落札するには、より高い入札額を設定する必要があります。狭い範囲のオーディエンスはユーザーが少ないからです。

入札額と予算の詳細については、「入札とオークションに関するよくある質問」をご覧ください。

その他のヒントをご希望ですか?Twitter独自の広告キャンペーンの目的ごとの最適化のヒントについては、次の各項目の説明をご覧ください。ウェブサイトのクリック数 | アプリのインストール数またはアプリのリエンゲージメント数 | フォロワー数

 

 

よくある質問

広告キャンペーンで日別予算が全額使われなかったのはなぜですか?

広告キャンペーンを設定すると、 オークションシステムで他の広告主様と競り合います。広告キャンペーンで設定した予算や入札額などに競争力がない場合、広告キャンペーンで日別予算を使い切れないことがあります。 

上記の最適化のヒントはすべて、日別予算を確実に使い切るのに役立ちます。 

広告キャンペーンが配信されないのはなぜですか?

広告キャンペーンが配信されない一般的な原因については、こちらをご覧ください。 

広告キャンペーンの一部のツイートが他のツイートよりも表示回数が多いのはなぜですか?

Twitter広告では、エンゲージメントの可能性に基づいて、広告キャンペーン内の特定のツイートの表示回数が最も多くなるよう自動的に最適化されます。また、各ツイートの「広告スコア」を使って、ユーザーが広告に反応する可能性がどれくらいあるかを判断し、広告キャンペーンでランキングの高いツイートほど表示回数が増えます。このため、広告キャンペーンの一部のツイートのインプレッション数が他のツイートよりも高くなることがあります。 

広告キャンペーンあたりのツイートの数は少なくとも3個、多くても7~10個にすることをおすすめします。 

広告キャンペーンのツイートを変更または追加するにはどうすればよいですか?

広告キャンペーンのツイートを削除または追加するには、ads.twitter.comに移動し、 [クリエイティブ] から [ツイート] を選択します。そこでツイートを選択し、[キャンペーンに追加] をクリックして、追加または削除します。 

 

始める準備はできましたか?