広告クリエイティブの仕様

セルフサービス方式のTwitter広告をご利用の広告主様は、以下に記載されているすべての広告フォーマットを利用できるわけではありません。詳細はTwitterの営業担当にご確認いただくか、サポートチームにお問い合わせください。

プロモ広告

 

テキスト広告

簡単なテキスト広告で、世界に向けてメッセージを発信しましょう。いいね、返信、お気に入り、リツイートなど標準的なツイートのすべての要素を備えており、シンプルかつ自然にTwitterの他のコンテンツに溶け込み、自分のフォロワーだけでなく、届けたいターゲットオーディエンスにもツイートのリーチを広げることができます。

ツイート本文: 280文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字以内)。(注記: 23文字分はリンクに使われてしまうため、Twitter本文に使える文字数は257文字です(すべて日本語の全角文字にした場合、12文字分がリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は128文字となります)。

Text ads
 

画像広告

効果的なクリエイティブを強調して、ユーザーをウェブサイトやアプリへ誘導するか、その場でアクションを促します。画像広告を使用すると、ブランド、商品、サービスを1枚の写真で表示できます。簡単に作成でき、複数の目的に活用できます。リツイート、返信、いいねすることができ、「プロモーション」である旨が明確に表示されます。

これらの仕様はすべての画像広告に適用されます。画像広告の種類に応じたその他の仕様については、以下を参照してください。

ツイート本文: 280文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字以内)。(注記:23文字分はリンクに使われてしまうため、Twitter本文に使える文字数は257文字です(すべて日本語の全角文字にした場合、12文字分がリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は128文字となります)。

ファイル形式: PNGとJPEGを推奨。BMPとTIFFは使えません。 

注記:アップロードされたGIF画像は静止画像として表示されます。

ファイルサイズ: 最大5MB

独立した画像広告

画像サイズ: アスペクト比1:1の場合、1200 x 1200ピクセルを推奨。アスペクト比1.91:1の場合、1200 x 628ピクセルを推奨。大きい画像を使った方が、ユーザーが画像を拡大したときに精細に表示されます。

アスペクト比: 1.91:1または1:1。従来の作成画面は、2:1~1:1のアスペクト比をサポートしています。

ウェブサイトボタン付きの画像広告

画像サイズ: アスペクト比1.91:1の場合、800 x 418ピクセルを推奨。アスペクト比1:1の場合、800 x 800ピクセルを推奨。

アスペクト比: 1.91:1または1:1

ウェブサイトのタイトルの長さ: 70文字。ただし、端末やアプリの設定によってはタイトルの一部が表示されないことがあります。カードタイトルは最大2行にできますが、はみ出した文字は表示されず、省略文字に置き換わります。50文字以内に収めることで、ほぼすべての端末でタイトル全体が表示されるようになります。

URL: 必ずhttp://またはhttps://で始めます

Image ad

アプリボタン付きの画像広告

画像サイズ: アスペクト比1.91:1の場合、800 x 418ピクセルを推奨。アスペクト比1:1の場合、800 x 800ピクセルを推奨。

アスペクト比: 1.91:1または1:1

アプリのタイトル: 表示されるのは最初の200文字のみ。アプリストアから取得された情報を含み、カスタマイズできません。

コールトゥアクション: インストール、起動、プレイ、購入、予約、接続、注文

カンバセーションボタン付きの画像広告

画像サイズ: アスペクト比1.91:1の場合、800 x 418ピクセルを推奨。

アスペクト比: 1.91:1

カンバセーショナルカード (タイムラインの元のツイート)

ツイート本文: 最大280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)(同上)。

ハッシュタグ: ハッシュタグ文字を含めて21文字(すべて日本語の全角文字にした場合、ハッシュタグ文字を含めて11文字)

入力済みユーザーツイート (ユーザーがCTAをクリックした後)

ツイート本文: 256文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は128文字)

ヘッドライン: 23文字

お礼のツイート (ユーザーが元のツイートをツイートした後)

お礼のコメント: 23文字

お礼のURL(オプション): 23文字

投票付きの画像広告

画像サイズ: アスペクト比1.91:1の場合、800 x 418ピクセルを推奨。アスペクト比1:1の場合、800 x 800ピクセルを推奨。

アスペクト比: 1.91:1または1:1。ただし、モバイル端末のタイムラインでは、1:1は1.91:1にトリミングされます。

現在、GIF画像には対応していません。

ツイート本文: 投票には、最大280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)のツイート本文を含めることができます。ツイート本文は、画像の上に表示されます。

投票の回答: 2~4つのカスタマイズ可能な投票の回答

本文を書き、画像を追加したら、2~4つのカスタマイズ可能な回答を追加して、投票を作成できます。

投票本文: それぞれ25文字(すべて日本語の全角文字にした場合は12文字)

各回答には、最大25文字(すべて日本語の全角文字にした場合は12文字)を含めることができます(ツイート本文の280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)には含まれません)。

投票期間

最短5分~最長7日の間で設定できます。投票期間は、ツイートがプロモーションされたときではなく、ツイートが作成されたときに始まります。

 

動画広告

視覚に訴えかける動画広告で、注目を集め、心に残るストーリーを伝えましょう。動画広告では、ブランド、商品、サービスを動画でリアルに伝えることができます。動画の作成は簡単です。動画を使用することで、ユーザーをウェブサイトやアプリに誘導したり、ブランドメッセージへのエンゲージメントを高めたりすることができます。

これらの仕様はすべての動画広告に適用されます。動画広告の種類に応じたその他の仕様については、以下を参照してください。

ツイート本文: 280文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字以内)。(注記: 23文字分はリンクに使われてしまうため、Twitter 本文に使える文字数は257文字です(すべて日本語の全角文字にした場合、12文字分がリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は128文字となります)。

ファイル形式: MP4またはMOV

ファイルサイズ: 最大1 GB。最適なパフォーマンスを得るために、ファイルを30MB未満にすることを強くおすすめします。

動画の長さ: 15秒以内を推奨します。最長2分20秒に対応。(一部の広告主様は、最長10分まで延長できる場合があります。ただし、さまざまな動画ファイルがあることを考慮して、動画の時間を9分55秒にすることをお勧めします。詳細はTwitterの営業担当にお問い合わせください。)

ブランディング: 動画全体を通して表示することを強く推奨します。ロゴを用いる場合、左上隅に固定してください。購入の検討を促すよう、目立つ位置に商品を配置することを強く推奨します。

キャプション: クローズドキャプションまたはテキストオーバーレイは必須です。

動画ビットレート: 1080pの動画で6,000k~10,000k(6,000kを推奨)。720pのビデオで5,000k~8,000k(5,000kを推奨)。

フレームレート: 29.97FPSまたは30FPS。推奨フレームレート以上のFPSでも問題ありません(最大60FPSをサポート)。動画のフレームレートがこれより低い場合、「アップサンプリング」はしないでください。

オーディオコーデック: AAC LC(ローコンプレキシティ)

推奨動画コーデック: 4:2:0の色空間に対応する、H.264、ベースライン、メイン、またはハイプロファイル。

サムネイル画像(縮小版画像)

  • サポートされているファイル: PNGまたはJPEG
  • アスペクト比: 動画と同じ比率を推奨
  • 最大サイズ: 5MB

ループ: 動画の長さが60秒未満の場合、ループ再生されます。

Video ads

独立した動画広告

動画サイズ: アスペクト比1:1の場合、1200 x 1200ピクセルを推奨。アスペクト比16:9の場合、1920 x 1080ピクセルを推奨。大きい動画を使った方が、ユーザーが動画を拡大したときに精細に表示されます。

アスペクト比: 16:9または1:1.従来の作成画面は、2:1~1:1のアスペクト比をサポートしています。

ウェブサイトボタン付きの動画広告

動画サイズ: アスペクト比16:9の場合、800 x 450ピクセルを推奨。アスペクト比1:1の場合、800 x 800ピクセルを推奨。

アスペクト比: 16:9または1:1

ウェブサイトのタイトルの長さ: 70文字。ただし、端末やアプリの設定によってはタイトルの一部が表示されないことがあります。カードタイトルは最大2行にできますが、はみ出した文字は表示されず、省略文字に置き換わります。50文字以内に収めることで、ほぼすべての端末でタイトル全体が表示されるようになります。

URL: 必ずhttp://またはhttps://で始めます

アプリボタン付きの動画広告

動画サイズ: アスペクト比16:9の場合、800 x 450ピクセルを推奨。アスペクト比1:1の場合、800 x 800ピクセルを推奨。

アスペクト比: 16:9または1:1

アプリのタイトル: 表示されるのは最初の200文字のみ。アプリストアから取得された情報を含み、カスタマイズできません。

コールトゥアクション: インストール、起動、プレイ、購入、予約、接続、注文

カンバセーションボタン付きの動画広告

動画サイズ: アスペクト比16:9の場合、800 x 450ピクセルを推奨。

アスペクト比: 16:9

カンバセーショナルカード (タイムラインの元のツイート)

ツイート本文: 最大280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)(同上)。

ハッシュタグ: ハッシュタグ文字を含めて21文字(すべて日本語の全角文字にした場合、ハッシュタグ文字を含めて11文字)

入力済みユーザーツイート (ユーザーがCTAをクリックした後)

ツイート本文: 256文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は128文字)

ヘッドライン: 23文字

お礼のツイート (ユーザーが元のツイートをツイートした後)

お礼のコメント: 23文字

お礼のURL(オプション): 23文字

投票付きの動画広告

動画サイズ: アスペクト比16:9の場合、800 x 450ピクセルを推奨。アスペクト比1:1の場合、800 x 800ピクセルを推奨。

アスペクト比: 16:9または1:1。ただし、モバイル端末のタイムラインでは、1:1は16:9にトリミングされます。 

現在、GIF画像には対応していません。

ツイート本文: 投票には、最大280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)のツイート本文を含めることができます。ツイート本文は、動画の上部に表示されます。

投票の回答: 2~4つのカスタマイズ可能な投票の回答

本文を書き、画像や動画を追加したら、2~4つのカスタマイズ可能な回答を追加して、投票を作成できます。

投票本文: それぞれ25文字(すべて日本語の全角文字にした場合は12文字)

各回答には、最大25文字(すべて日本語の全角文字にした場合は12文字)を含めることができます(ツイート本文の280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)には含まれません)。

投票期間

最短5分~最長7日の間で設定できます。

 

カルーセル広告

ストーリーを伝え、ユーザーをウェブサイトやアプリへ誘導しましょう。すべてが1つの広告内で可能です。カルーセル広告では、マーケターが複数の商品やプロモーションを紹介したり、複数のビジュアルでストーリーを伝えたり、商品の魅力的な機能をアピールしたりするために、水平方向にスワイプできる最大6つの画像や動画を使用できます。

スライドの数: 2~6枚(画像または動画)

メディアサイズ

  • 画像カルーセル: アスペクト比1.91:1の場合、800 x 418ピクセルを推奨。アスペクト比1:1の場合、800 x 800ピクセルを推奨。
  • 動画カルーセル: アスペクト比16:9の場合、800 x 450ピクセルを推奨。アスペクト比1:1の場合、800 x 800ピクセルを推奨。

アスペクト比

  • 画像カルーセル: 1.91:1または1:1の画像素材(1つのカルーセル内で1つのアスペクト比のみを使用)。
  • 動画カルーセル: 16:9または1:1の動画素材(1つのカルーセル内で1つのアスペクト比のみを使用)。

リンク: カルーセルは、1つの場所につき1つのウェブサイトまたはアプリのリンクを割り当てることができます。カルーセルは、最大6つまで複数の場所への配置が可能です。

Carousel Ads

ウェブサイトカルーセル

ウェブサイトのタイトルの長さ: 70文字。ただし、端末やアプリの設定によってはタイトルの一部が表示されないことがあります。カードタイトルは最大2行にできますが、はみ出した文字は表示されず、省略文字に置き換わります。50文字以内に収めることで、ほぼすべての端末でタイトル全体が表示されるようになります。これはカードごとにカスタマイズが可能です。

URL: 必ずhttp://またはhttps://で始めます。

アプリカルーセル

アプリのタイトル: 表示されるのは最初の200文字のみ。アプリストアから取得された情報を含み、カスタマイズできません。

コールトゥアクション: インストール、起動、プレイ、購入、予約、接続、注文。

 

モーメント広告

1つのツイートでは表現できないストーリーを伝え、さまざまな側面をアピールしましょう。モーメント広告を使用すると、140文字では伝えきれない、心を動かすストーリーを伝えるために、一連のツイートを作成し、まとめ、プロモーションすることが可能になります。ちょっとした出来事から大きな出来事まで、ストーリーを効果的に伝えることができます。広告主様とパブリッシャーの両方が利用可能です。

Moment ads
 

Twitterオーディエンスプラットフォーム

Twitterから多数の質の高いパブリッシャーに広告キャンペーンをシームレスに拡張しましょう。Twitterオーディエンスプラットフォームでは、1回クリックするだけで、モバイルアプリプロモーションやウェブサイトのクリック数キャンペーンをTwitterや他の数千のアプリに簡単に展開し、大規模にパフォーマンスを向上させることができます。Twitterオーディエンスプラットフォームは、既存の広告キャンペーンのクリエイティブを活用できます。これにより、新しい素材を用意するための労力やコストを抑えることができます。

Twitter Audience Platform
 

カスタム機能

 

カンバセーションボタン

ボタンを埋め込んでエンゲージメントと会話を促します。広告を見たユーザーがフォロワー全体にブランドについてツイートする効果を期待できます。

カンバセーションボタンは、独自のハッシュタグ入りコールトゥアクションボタンを付けたプロモ広告に追加できるカスタム機能です。ボタンをクリックすると、ユーザーがカスタマイズやツイートできる入力済みユーザーツイートが作成されます。カンバセーションボタンはお客様の反応を生み出し、ブランドのメッセージの共有を促すことができる効果的な方法です。

カンバセーショナルカード (タイムラインの元のツイート)

ツイート本文: 280文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字以内)

ハッシュタグ: ハッシュタグ文字を含めて21文字(すべて日本語の全角文字にした場合、ハッシュタグ文字を含めて11文字)

入力済みユーザーツイート (ユーザーがCTAをクリックした後)

ツイート本文: 256文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は128文字)

ヘッドライン: 23文字

お礼のツイート (ユーザーが元のツイートをツイートした後) 

お礼のコメント: 23文字

お礼のURL(オプション): 23文字

カンバセーションボタンは、メディア(画像または動画)と組み合わされる必要があります。画像広告または動画広告と組み合わせるときは、上記のメディアの仕様を参照してください。

Conversation Button
 

投票

広告にインタラクティブな投票を追加して、オーディエンスを引き付けて、貴重なインサイトを得ましょう。 投票は、フォロワーとつながり、ユーザーをコンテンツに誘導するのにとても役立ちます。投票に視覚的な要素を組み合わせると、ユーザーに訴えかけることができ、質問に合わせて具体的に考えさせることができます。

ツイート本文: 投票には、最大280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)のツイート本文を含めることができます。

投票の回答: 2~4つのカスタマイズ可能な投票の回答

2~4つのカスタマイズ可能な回答を追加して、投票を作成できます。

投票本文: それぞれ25文字(すべて日本語の全角文字にした場合は12文字)

各回答には、最大25文字(すべて日本語の全角文字にした場合は12文字)を含めることができます(ツイート本文の280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)には含まれません)。

投票期間

最短5分~最長7日の間で設定できます。投票期間は、ツイートがプロモーションされたときではなく、ツイートが作成されたときに始まります。

投票は、メディア(画像または動画)の有無にかかわらず作成できます。画像広告または動画広告と組み合わせるときは、上記のメディアの仕様を参照してください。

Polls
 

フォロワー獲得広告

ターゲティングしたオーディエンスにアカウントをプロモーションして、認知度を向上させて、新しいフォロワー獲得に向けて訴求しましょう。 フォロワー獲得広告の目的は、視認性を高めてフォロワーを増やすことです。ユーザーのタイムライン上にプロモツイートとして表示されるほか、ホームページ、プロフィールページ、検索結果ページの [おすすめユーザー] ボックスにプロモアカウントとして表示されます。

ツイート本文: 280文字以内(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字以内)。(注記: 23文字分はリンクに使われてしまうため、Twitter 本文に使える文字数は257文字です(すべて日本語の全角文字にした場合、12文字分がリンクに使われるため、ツイート本文に使える文字数は128文字となります)。この広告商品には、必ずアクションを促す文言を入れてください。 

注記: この目的で使用できるのはツイート本文のみであり、クリエイティブは使用できません。フォロワーカードが広告上で自動的に作成されます。

Follower ads
 

Twitter Amplify

 

Amplifyプレロール

ハイライトや人気のクリップなど、ユーザーが視聴しているブランドイメージを損なわない良質なコンテンツを使用して、ブランドイメージに合ったプレロール広告を再生できます。

必見のスポーツハイライトを見逃さないようにすることやドラマの最終話の感想を共有することなど、オーディエンスは、今起きていることがTwitter上の動画で見つけられることを非常に気に入っています。Amplifyプレロールは、ブランドに合った、200以上のブランドセーフな選り抜きの動画パブリッシャー(大手テレビネットワーク、主要なスポーツリーグ、報道機関など)の動画コンテンツの前に広告を表示します。 オーディエンスが興味を持っている動画のプレロール広告でオーディエンスの注目を集めましょう。

ファイルサイズ: 最大ファイルサイズは1GBです。

動画の長さ: 15秒以下を推奨。最大: 2分20秒。

ファイル形式: MP4またはMOV

動画アスペクト比: 1:1を推奨(デスクトップとモバイル端末では、動画はタイムラインやプロフィール上で常に正方形にレンダリングされるため)。これと9:16(縦型)の表示領域は等しく、16:9よりも広くなります。 

利用可能なとき、広告と同様のアスペクト比のパブリッシャーコンテンツとのマッチングが自動的に行われますが、話題にしたいパブリッシャーコンテンツの種類について考え、アスペクト比の中でトレンドを反映させるように計画することをお勧めします

推奨動画サイズ: 1200 x 1200(1:1の場合の最小サイズは600 x 600)

アスペクト比が1:1以外の場合:最小サイズ640 x 360

URL(オプション):必ずhttp://またはhttps://で始めます。

ブランディング: ;動画全体を通して表示することを強く推奨します(Amplifyスポンサーシップには、パブリッシャーの動画プレビューや広告の残り時間などのための商品オーバーレイが、左上、右下、左下にあることを覚えておいてください)。

キャプション: クローズドキャプション、またはテキストオーバーレイを強く推奨します。

推奨動画ビットレート:1080pの動画で6,000k~10,000k(6,000kを推奨)720pのビデオで5,000k~8,000k(5,000kを推奨)。

推奨フレームレート: 29.97FPSまたは30FPS。推奨フレームレート以上のFPSでも問題ありません。動画のフレームレートがこれより低い場合、「アップサンプリング」はしないでください。

推奨オーディオコーデック: AAC LC(ローコンプレキシティ)

推奨ビデオコーデック:4:2:0の色空間に対応する、H.264、ベースラインプロファイル、メインプロファイル、ハイプロファイル

Amplify pre-roll
 

Amplifyスポンサーシップ

一対一の独占的なAmplifyスポンサーシップのパッケージにより、主要パブリッシャーの質の高い動画と動画広告を一体感のある動画コンテンツとしてユーザーに視聴してもらい、ブランド想起を向上させます。

スポンサーシップはそれぞれに違いがあります。Twitter上でイベント、モーメント、ショーを協賛する時は、Twitterは提携しているパブリッシャーと協力して、動画やライブ動画に流すプレロール広告、ブランドコンテンツの統合など、ブランドに適したパッケージを作成します。観客が歓声をあげて世界中の人々が祝福する中、お客様のブランドをその真ん中に表示し、起きている出来事とつなげることができます。

ファイルサイズ: 最大1 GB。

動画の長さ: 6秒以内。

ファイル形式: MP4またはMOV

アスペクト比: 16x9 または 1x1 推奨(パブリッシャーのコンテンツに応じて)。

推奨動画サイズ: 1200 x 1200(1:1の場合の最小サイズは600 x 600)

縦のサイズは無制限ですが、縦が横より大きい場合はアスペクト比が1:1になるように動画がトリミングされます。

アスペクト比が1:1以外の場合:最小サイズ640 x 360

URL (オプション): 必ずhttp://またはhttps://で始めます

ブランディング: ;動画全体を通して表示することを強く推奨します(Amplifyプレロールには、パブリッシャーの動画プレビューや広告の残り時間などのための商品オーバーレイが、左上、右下、左下にあることを覚えておいてください)。

キャプション: クローズドキャプション、またはテキストオーバーレイを強く推奨します。

Amplify Sponsorships
 

Twitterライブ

Twitterライブでは、モーメントを作成し、それを世界へ向けてライブ配信することで、オーディエンスとリアルタイムでやり取りできるようになります。トップマーケターは、大規模なイベントをTwitterでライブ配信しています。Twitterライブを使用することで、商品の立ち上げや会議から、パーティーやファッションショーの視聴まで、さまざまなシーンでライブコンテンツを最大限に活用し、会話を促進できます。Twitterは、コンテンツ戦略に関するアドバイスと、ライブ動画コンテンツの配信についてのガイドラインを提供します。

推奨されるストリーミングの仕様

Producerでスムーズに作成できるよう、以下のストリーミングの仕様に関する推奨事項をご確認ください。注記:サポート対象のエンコーダーとサービスのリストはすべてを網羅したものではなく、変更される場合があります。

RTMP
動画コーデック: H.264/AVC
動画ビットレート: 9Mbps(推奨)、 12Mbps(最大)
オーディオコーデック: AA-LC
オーディオビットレート: 128bps(最大)

解像度
1280x720(推奨)
1920x1080(最大)

フレームレート
30 fps(推奨)
60 fps(最大)

キーフレーム間隔
OBS: 3秒ごと
Wirecast:
24 fps = キーフレーム間隔/72フレーム
30 fps = キーフレーム間隔/90フレーム
50 fps = キーフレーム間隔/150フレーム
60 fps = キーフレーム間隔/180フレーム

サポート対象のエンコーダーとサービス:

  • Restream
  • Golightstream
  • Socialive
  • OBS
  • Wirecast
  • Teradek
  • Elemental
  • Vmix
  • StreamYard
  • Streamlabs
Twitter Live

イベントページの仕様

イベントページの説明:最大280文字(すべて日本語の全角文字にした場合は140文字)。 
新機能:外部リンクを含めることができます(予約販売、チケット販売、その他のO&Oサイト)

カルーセル: 最大5つの動画。複数のライブ動画、VOD、GIF画像、写真を使用することができます。 追加費用が必要です – 料金シートをご参照ください。

ハッシュタグ: ツイートバーでツイートを入力する際にハッシュタグが自動入力されます。

タイムラインのツイート: 特定の用語を含むツイートを集めます。用語は最大5つです。 例:ハッシュタグ、キーワード、フレーズ、重要人物の名前。

 

Twitterテイクオーバー

 

タイムラインテイクオーバー

1日の最初の広告として会話の一番上に表示。

タイムラインテイクオーバーは、ブランド広告を1日の最初の広告として、会話の一番上に表示します。Twitterは、世界で今起こっていることを知るために活用されています。タイムラインテイクオーバーを活用すると、世界でいま起きていることを知るためにTwitterにアクセスするユーザーがその日最初に見る広告が、御社のブランド広告になります。単に話題の一部になるだけでなく、タイムラインテイクオーバーを活用し、話題の中心になりましょう。

ツイート本文:タイムラインテイクオーバーの配信の仕様は利用するフォーマットにより異なります。利用したいフォーマットの仕様のページを個別に参照してください。

対応しているフォーマット:

  • 画像広告
  • 動画広告
  • カルーセル広告
  • Twitterライブ
  • カンバセーションボタンおよび投票付きのプロモ広告
  • ブランド絵文字
  • ブランド通知
Timeline Takeover
 

トレンドテイクオーバー/トレンドテイクオーバープラス

広告がトレンドに連動して表示されます。

トレンドテイクオーバーは、最新トレンドに連動して広告を表示します。トレンドテイクオーバープラスは、クリエイティブを加えたメッセージで心を掴みます。トレンドテイクオーバーでは、トレンドに連動して、会話が始まる場所である [話題を検索] タブにメッセージを表示します。Twitterのトレンドは、[話題を検索] タブ一か所に集まります単に話題の一部になるだけでなく、トレンドテイクオーバーを活用し、話題の中心になりましょう。

トレンドテイクオーバー
Trend Takeover

トレンドハッシュタグ(必須):

トレンドが関連する地域にいるすべてのユーザーを対象に、twitter.comのホームページやモバイル端末の [話題を検索] タブ上で表示されます。最大20文字です。

トレンドの説明(任意ですが、強く推奨します):

トレンドが関連する地域にいるすべてのユーザーを対象に、twitter.comのホームページのトレンドハッシュタグの直下、モバイル端末の [話題を検索] タブ上で表示されます。最大70文字(すべて日本語の全角文字にした場合は35文字)。 

コンパニオンプロモ広告(必須): 

3~6件のプロモ広告(画像、動画、GIF画像など)を作成し、トレンドを補完します。ウェブサイト版とモバイル版両方のユーザーのホームタイムライン上に表示され、トレンドを目に触れやすくします。

トレンドテイクオーバープラス
Trend Takeover+

注記: トレンドテイクオーバープラスのプレースメント対象に年齢制限はありません。GIF画像や静止画の素材は、あらゆる年齢に適したものを使用してください(武器、銃、裸体などの画像や暴力的な画像は使用しないでください)。

ファイルタイプ: 6秒ループ再生されるGIF画像、MP4、 または静止画

アスペクト比: 16:9(GIF画像および静止画)

ファイルサイズ: 静止画は5MB、GIF画像は15MB

トレンドハッシュタグ: 最大16文字(すべて日本語の全角文字にした場合は8文字)

トレンドの説明: 最大30文字

クリエイティブはdarkTweet経由でTwitterに入稿する必要があります。メディア(GIF画像、MP4、または静止画)のみで結構です。カードフォーマットのメディアは使用できません。

トレンド名および説明:

  • ハッシュタグはトレンド名と説明に重複して入れないでください。
  • トレンドテイクオーバープラスはブランドのユーザー名に紐付いているため、説明フィールドにブランド名を記載する必要はありません。
  • 説明フィールドにはトレンドの補足情報を入力し、わかりやすく、&興味をそそる内容にします。
  • 「50%オフ」、「1個お買い上げで2個目が無料」、「期間限定」などのあからさまな表現は避けます。
 

ブランド機能

 

ブランド絵文字

自社ブランドを個性的に演出し、会話での存在感を高めます。Twitter上でハッシュタグを用いる時には、ユニークで視覚に訴えるクリエイティブな要素を加えます。

ブランド絵文字を使えば、Twitter上でハッシュタグが使われているところではどこでも、視覚的に魅力ある楽しいクリエイティブの要素を加えることができます。ブランドの魅力を表現してすぐに会話に取り込むことができるため、ブランドが生き生きとしたものになります。

絵文字と関連付けられるハッシュタグは最大5つです

  • いずれのハッシュタグも、Twitter上での言及が過去30日で250件を超えていてはいけません。ただし、ブランドの会話に直接関連しているものは除きます(70%超)。
  • 絵文字のデザインは72x72ピクセルにし、16x16ではっきり表示できるものにします。
  • 背景が明るくても暗くても表示されるものにします。明るい色だけでデザインしてしまうとタイムラインで見えなくなりますので、暗い色も混ぜてください。
  • シンプルが一番です。最小限のデザインに最大限のメッセージを込め、縮小しても認識できるものにする必要があります。
  • 複数の顔/ロゴは不適切です。16 x 16のサイズでは小さすぎて見分けがつかなくなります
Branded Hashtags
 

ブランド通知

ブランド通知を利用すると、広告主様が多くのユーザーと1対1の会話を行うことができます。時間をトリガーにした、@ツイートをオプトインしたユーザーに向けて自動で直接配信するため、重要な瞬間を逃しません 

広告主様は、ICグループがTwitter Nextと共同で開発したサードパーティの自動応答プラットフォームであるArrowを使用して、ブランド通知キャンペーンを設定・開始します。

ブランド通知には、3つの広告キャンペーンの形式が利用可能です。

  • 予約された通知 の広告キャンペーンでは、オプトインしたユーザーに、それぞれ即時のオプトイン通知ツイートと、単一の予約された通知ツイートを配信します。 
  • サブスクリプション通知広告キャンペーンでは、オプトインしたユーザーに、それぞれ即時のオプトイン通知ツイートと、複数回の予約された通知ツイートを配信します。
  • インスタント通知広告キャンペーンでは、オプトインしたユーザーに即時のツイートを配信します。

ブランド通知のコールトゥアクション(CTA)と通知のツイートは、Twitterの標準的なプロモ広告の仕様に従う必要があります。Arrowでは、広告主様がCTAや通知ツイートで以下の広告フォーマットを使用することができます:

  • 独立した画像広告と動画広告

  • Webボタン付きの画像広告と動画広告

  • アプリボタン付きの画像広告と動画広告

  • Webボタン付きの画像カルーセル広告と動画カルーセル広告(単独の宛先)

  • アプリボタン付きの画像カルーセル広告と動画カルーセル広告(単独の宛先)

  • カンバセーションボタン付きの画像広告と動画広告

  • モーメント広告

ブランド通知キャンペーンの各フォーマットに必要なコンテンツについては、以下をご覧ください。

Branded Notifications

予約された通知

CTAツイート

  • ユーザーがコールトゥアクションツイートに「いいね」した場合に、ブランドからツイートを受け取る旨を明記します。

  • ユーザーがどのようなコンテンツを受け取るのか、また、ユーザーがいつ予約された通知ツイートを受け取るのかを明確に説明する必要があります。

インスタントオプトイン通知ツイート

  • オプトインしたアカウントのユーザー名で始め、プレースホルダーとして@HandleToReplyToを使用します。

  • 明確な許可を得ていないその他のユーザーに対しては、@ツイートをしてはいけません。

  • 自動コンテンツの受信にオプトインしたユーザーであることを確認します。

  • オプトアウトの方法をツイート本文に必ず記載してください。Arrowは、ブランドが選択できる3つの選択肢を提供します。

予約された通知ツイート

  • オプトインしたアカウントのユーザー名で始め、プレースホルダーとして@HandleToReplyToを使用します。

  • 明確な許可を得ていないその他のユーザーに対しては、@ツイートをしてはいけません。

  • CTAツイートで約束したコンテンツを提供します。

タイミング

  • 予約された通知キャンペーンは、最初のCTAツイートが投稿されてから、予約された通知ツイートが送信されるまで、最大で30日間実行できます。

サブスクリプション通知

CTAツイート

  • ユーザーがCTAツイートに「いいね」した場合に、ブランドから複数のツイートが届くことを明確に記述する必要があります。

  • ユーザーがどのようなコンテンツを受け取るのか、また、ユーザーがいつ予約された通知ツイートを受け取るのかを明確に説明する必要があります。

インスタントオプトイン通知ツイート

  • オプトインしたアカウントのユーザー名で始め、プレースホルダーとして@HandleToReplyToを使用します。

  • 明確な許可を得ていないその他のユーザーに対しては、@ツイートをしてはいけません。

  • 自動コンテンツの受信にオプトインしたユーザーであることを確認します。

  • オプトアウトの方法をツイート本文に必ず記載してください。Arrowは、ブランドが選択できる3つの選択肢を提供します。

予約された通知ツイート(複数)

  • オプトインしたアカウントのユーザー名で始め、プレースホルダーとして@HandleToReplyToを使用します。

  • 明確な許可を得ていないその他のユーザーに対しては、@ツイートをしてはいけません。

  • CTAツイートで約束したコンテンツを提供します。

  • オプトアウトの方法をツイート本文に必ず記載してください。Arrowは、ブランドが選択できる3つの選択肢を提供します。

タイミング

  • サブスクリプション通知キャンペーンは、最初のCTAツイートが公開されてから、最後の予約された通知ツイートが送信されるまで、予約された通知ツイートを含めて最大30日間実行することができます。たとえば、予約された通知ツイートが3つあるサブスクリプション通知キャンペーンは、90日間実行することができます。

インスタント通知

CTAツイート

  • ユーザーがCTAツイートに「いいね」した場合に、ブランドからツイートを受け取る旨を明記する必要があります。

  • ユーザーがどのようなコンテンツを受け取るのかを明確に説明する必要があります。

インスタント通知ツイート

  • オプトインしたアカウントのユーザー名で始め、プレースホルダーとして@HandleToReplyToを使用します。

  • 明確な許可を得ていないその他のユーザーに対しては、@ツイートをしてはいけません。

タイミング

  • インスタント通知キャンペーンは、最初のCTAツイートが公開されてから最大で30日間実行できます。

追加情報

  • ブランド通知は、現在、米国およびカナダのすべてのマネージド広告主様に提供されています。また、ブランド通知はTwitter Nextを利用しているグローバルな広告主様にも提供されています。詳細については、Twitterのアカウント管理者にお問い合わせください。

  • ブランド通知キャンペーンは、TwitterルールTwitter広告ポリシー、および自動化ルールを遵守する必要があります。 
  • ブランド通知キャンペーンにオプトインできるのは、公開されているTwitterアカウントのみです。 

  • 広告主様は、Twitter OAuthを使用して、サードパーティのオートメーションプラットフォーム(Arrow by IC Group)に、Twitterアカウントへのアクセスを許可する必要があります。 

  • ブランド通知を利用するには、広告主様が認証済みのTwitterアカウントを持っている必要があります。 

  • Twitter広告マネージャーでは、プロモーションされたCTAツイートについては完全なメトリクスが提供されますが、通知ツイートについてはレポートとメトリクスが制限されます。

  • 通知ツイート(@mentions)に対するアプリや端末での通知は、ユーザー個人のな端末やアカウントの設定によっては無効となる場合があります。
広告の作成でお困りですか?
クリエイティブに関する問題が起きていますか?