適切なオーディエンスとつながる

Twitter広告の優れたターゲティング機能を使えば、あなたのビジネスの魅力を適切なオーディエンスに届けることができます。

Twitter広告では、特定の内容に興味を持つ利用者層はもちろん、世界中の利用者とつながることができます。あなたのビジネスニーズにぴったりのさまざまなターゲティングオプションをご用意しています。

言語ターゲティング

特定の言語を使用している利用者に広告を表示します。

性別ターゲティング

男性または女性の利用者をターゲティングして、メッセージを届けることができます。

興味関心ターゲティング

あなたのビジネスに興味関心がありそうな利用者に向けて広告キャンペーンを配信します。

フォロワーターゲティング

関連性の高いアカウントのフォロワーをターゲティングして、特定のコンテンツに興味関心を示しそうな利用者にリーチします。

端末ターゲティング

Twitterにアクセスする際に使用するモバイル端末の種類に基づいて、利用者をターゲティングします。

行動ターゲティング

買い物や消費活動のパターンに基づいて、購買意欲の高いTwitter利用者にリーチします。

テイラードオーディエンスターゲティング

自身で作成した独自のCRMリストを使って、Twitter上の特定のグループにリーチします。

キーワードターゲティング

利用者の最近のツイートや反応など、関心を持つ内容に基づいて、タイムリーにメッセージを配信します。

地域ターゲティング

世界中のオーディエンスとつながったり、特定の国や地域、都市に広告キャンペーンの対象を絞ってリーチすることができます。

ターゲティングのベストプラクティス

  • 基本を押さえましょう。適切な場所、言語、端末(省略可)をまず選んでから、その他のターゲティング条件を設定します。
  • 1つの広告キャンペーンでターゲティングするオーディエンスの種類は1つにしましょう。フォロワー、キーワード、行動、興味関心、テイラードオーディエンスのいずれかのターゲティングを選ぶことで、広告キャンペーンに関する有益なインサイトを得られます。
  • いろいろと試しましょう。ターゲティング方法をいくつか試すことで、どのようなオーディエンスが最適で、どのようなメッセージがどのような層に反響を呼んでいるのか把握できます。意外な方法が高い効果を上げることもあります。

 世界各地のターゲティング活用事例

さらにご質問がある場合